取り組み

CHALLENGE

歯車×○○○

デジタルな世界になる中で、人々とともに歩んできた時計もデジタルな製品が主流になってきてきます。
そうして使われなくなった時計は、ただ捨ててしまうだけなのでしょうか?

当店では、そのような使われなくなったり使えなくなった腕時計、置時計、掛時計を分解し、取り出した歯車を主に使っています。
その歯車(ClockGear)たちを、木や、金属、プラスチック、皮革など様々な素材と出会あわせ、お互いを引き立てあいながらアクセサリーとして生まれ変わらせます。

また、その過程で出てきた他のパーツも使用し、アクセサリーにしています。
時計の内側にある魅力をお楽しみください。

歯車×○○○

歯車×木

Gear × Wood

人工的な歯車と、自然の木を組み合わせます。
自然に劣化した歯車のアンティークな風合いと、木材の風合いが優しくマッチします。
どことなく柔らかな風合いをお楽しみください。

歯車×木

デジタルファブリケーション

クロックギアでは、核となる制作理念として、「デジタルファブリケーションの使用」を掲げています。
デジタルファブリケーションとは、近年注目されている、3Dプリンターやレーザーカッターなどの、コンピューターと接続された工作機械で素材を整形する技術のことです。

時代の流れを読み取り、それら工作機械を用意し、アクセサリー制作と結びつけて日々取り組んでいます。

そんな取り組み内容の一部をご紹介いたします。
予定している部分も多くありますので、乞うご期待ください!

デジタルファブリケーション

3Dプリンター「FlashForge CreatorPro」

3Dプリンタでは、パーツの元となる型やパーツそのものを出力していきます。
3Dプリンタならではの、手では加工が難しい形状や精度をもって、新しいアクセサリーを展開していきます。


使用3Dプリンター:FlashForge CreatorPro
https://flashforge.co.jp/cre_pro/

3Dプリンター「FlashForge CreatorPro」

【導入予定】レーザーカッター

レーザーカッターを用意し、手加工ではなくデジタルで制御された正確な形状を効率よく生産します。
また、刻印を入れるなどオーダーメイドで一つしかない商品を作ることも予定しています。

【導入予定】レーザーカッター

【予定】データ販売

今後、3Dの需要は欠かせなくなる世の中になると感じ、データの販売も予定しております。
形式:dxf

【予定】データ販売
  • BASE
  • Instagram
  • SHOP Instagram
  • Facebook